« 週末パティスリー巡りその2 | トップページ | ガレット講習会 トゥルト・フロマージェ »

ガレット・デ・ロワとフランス伝統焼き菓子講習会

本日は、クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ協会主催の講習会が東京で行われました。
ガレット・デ・ロワをはじめとする伝統菓子を伝えるのが大きな目的の講習会です。

この協会には多くのパティスリーのシェフが所属していらっしゃいます。
その時その時で講師となるシェフは変わりますが、今回は関西地方のシェフがメインとなり行われました。

この講習会では、それぞれのシェフが伝統菓子に対する思い出やエピソードを語りつつ、しっかりと仕込みのポイントを押さえて教えて下さいます。

+皆さん「あうん」の呼吸で楽しいかけ合いもあって、とても賑やかな講習会です。

今日は東京で開催されましたが、この夏関西、北海道でも行われます。(関西では東京のシェフが中心になって行うそうですよ。)

この講習会は、複数のシェフが同時進行でお菓子を作っていくので、途中聞いている方も分からなくなる瞬間もたまにあるので注意力が必要かな。と思います。

講習会を楽しむだけには充分満喫できますが、実際そのお菓子を自分で作りたいとなるとかなり集中して見ることが必要だと思います。

今回のお菓子と担当シェフは以下の通りでした。

◎ガレット・デ・ロワ  
メゾン・ド・プティフール 西野シェフ
◎サヴァラン  
オ・グルニエ・ドール 西原シェフ
◎ショー・モンテ  
メゾン・ド・プティフール 西野シェフ
◎ガレット・フラマンド  
ガトー・ド・ボワ 林シェフ
◎ガレット・ペルジェンヌ 
ラ・ピエール・ブランシュ 白岩シェフ
◎トゥルト・フロマージェ  
アベニュー・ド・ラペ 河島シェフ

講師サポートにノリエットの永井シェフと解説に大森先生がいらっしゃいました。

私自身、地方菓子には興味があるのでいろいろと勉強になりました。
特に、ショー・モンテとガレット・フラマンドは、見るのも初めて!まだまだ知らない地方菓子がたくさんあるんだなぁ…。と実感。
せっかくの講習会、是非自分の地方菓子の教室へも活かしていきたいと思います。

講習会内容は、後ほど自分の復習を兼ねてアップしていきたいと思います。

Photo_84

|

« 週末パティスリー巡りその2 | トップページ | ガレット講習会 トゥルト・フロマージェ »

菓子講習会」カテゴリの記事

コメント

masaさん、こんにちわ。
ガレット・デ・ロワの講習会、いらっしゃっていたのですね~!
またしても、ご挨拶しそびれました。

会長の島田シェフがお休みだったせいか(?)みなさまいつも以上に明るくノリノリで、刺激的な講習会でしたね~。
あれだけの有名シェフが一同に集まるのも壮観ですが、とても楽しげに協力されて、お互いのお仕事を手伝っていたのが印象的でした。
(ノリエットの永井シェフがアシスタントでサポートするとは、なんという贅沢な!)

金蔵先生の温かな笑顔と、白岩シェフの真面目なお人柄、林シェフのにこにことした表情…幸せなひとときでした☆

投稿: ガレット | 2007年8月 1日 (水) 16時57分

私も去年参加して、あまりに盛りだくさんの内容に
必死だったのを覚えています(◎◎)
たしかに関西は関東のシェフの方々が中心だったわ!
でも、去年も今年も大森先生がいらっしゃれないのが残念(>_<)
今年は知らない地方菓子の名前が沢山・・・
私も受講するのがとっても楽しみ(*^^*)♪
masaさんのレポート楽しみにしてますね~!

ガレットさんのコメント面白すぎます~♪

投稿: ユキちゃん | 2007年8月 1日 (水) 23時29分

ガレットさん>
またしても、ニアミスでしたか〜。残念!
私は、ひらりさんと同じテーブルにいたんですがお近くでしたか?
次回は、野澤シェフの講習会にいきたいなと思っているところです。その際にお会いできるかしら^^?
この日は、確かに会長がいなかったので多少お茶目な場面もありましたね〜。シェフ達の楽しそうな顔をみるとこちらまで楽しい気分になりました!

投稿: masa | 2007年8月 2日 (木) 01時50分

ユキちゃんは関西の講習会参加するんですね!
レポ楽しみにしてます。
東京会場は満員御礼の大人気でした。
関西でも、伝統菓子への関心は高いのかしら?

きっと、関西では担当シェフが違うので作るお菓子も違うんでしょうね。そっちにもいきたいなぁ〜!

投稿: masa | 2007年8月 2日 (木) 01時54分

たびたびおじゃまします。

当日は、masaさんとは反対側(講習台にむかって左側)に座っていました。お目にかかれなくて残念ですー!
やっと講習のレポートがアップできましたので、(楽天からはトラックバックが入らないようですので)URLを書きますね。
http://plaza.rakuten.co.jp/gateau2006/diary/200708020000/

シェフたちの温かい笑顔が忘れられません♪

野澤シェフのウィーン菓子講習会、今から申込みします☆
お料理っぽいメニューが多いのでどうしようかな~、と迷っていましたが、改装前のお店に滑り込みで行ってきましたらお菓子がとても美味しかったので、やっぱり行くことに。
お会いできるのを楽しみにしています。

投稿: ガレット | 2007年8月 2日 (木) 11時27分

ガレットさん>
次回こそ!是非お会いしましょう〜。
ノイエスのお菓子は特に焼き菓子が好きです!
ほんとに素朴なんだけど、アーモンドやバターの風味が豊かで飽きないおいしさがあります。
まだ申し込みしていないのですが、忘れないうちにもうしこまなくっちゃ。ウィーン菓子も復習しておこう〜。

投稿: masa | 2007年8月 4日 (土) 01時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガレット・デ・ロワとフランス伝統焼き菓子講習会:

« 週末パティスリー巡りその2 | トップページ | ガレット講習会 トゥルト・フロマージェ »